社会人大学院生になりたいアラフォー会社員の記録

社会人大学院生になりたいアラフォー会社員の記録。仕事をしながら通信制短大を卒業後、大学夜間(二部)に進学。2016年3月大学を卒業し、科目等履修生になりました。

やっぱり面の皮は厚かった

最初は正科生じゃないからと、遠慮して端っこの方に座って講義を聞いていましたが、最近はフツーに前の方に座って受講してます。笑 なんでみんな後ろの方に座るんだろ。

なかなか慣れないのか、もうそろそろ慣れたのか

なんか、なんだか、今までと同じ慌ただしい日常という感じです。笑 もう少し落ち着いたらブログめぐりする時間も取れるようになるかなー。さすがに卒業してるので、何となく落ち着かなくて居場所がありません。 なので、履修した講義までの時間は、教室の陰…

別の手続きが必要なんじゃないかあ!

レジュメのダウンロードや課題のアップロードをするためのシステムに入れず、問い合わせるためにわざわざ情報センターに来たはいいものの待ちぼうけを食らっていた件が決着しました。 kuvakirja.hatenablog.com正確には、まだ決着してないか。 ちなみに、電…

やっぱり本の取り寄せはネットでできないらしい

本の取り寄せについて、情報センターから回答がきました。 kuvakirja.hatenablog.comいや、きましたというか、出向いて聞いてきたという方が正しいか。 結論からいうと「ネットでの取り寄せはできない」そうです。 権利がないんだとさ。うーん。腑に落ちない…

大学よ、どうしてそうなる

授業が始まって少し経ちました。 科目等履修生は正科生の時と勝手が違うので、慣れてなくてちょっと疲れます。 システム系のIDも交付されました。 パソコンや各種情報サービスは正科生の時と同様に使えました。 印刷可能数も割と多めでひと安心。 しかし、ネ…

同僚と飲んで帰る

仕事帰りに同僚と立ち飲みしてました。 一杯だけのつもりがこんな時間(22時過ぎ)に。 会社の人と仕事帰りに思いつきで飲むことになって、こんな時間まで語らうのは、4年ぶりかもしれません。 あ、夏休みなどの長期休みには1・2度あったかな? いいスト…

基本書再読中

久しぶりに本棚から基本書を引っ張り出してきてみました。 大学1年の時からずっとお世話になってる基本書です。 カバーはすでになくて、折れたり汚れたりしててボロボロ。 年間通して一番成績が悪かった科目です。 毎年たくさんの屍が生み出されます。 どん…

大学図書館に確認することリスト

新年度が始まって、勉強や調べものにも身が入るようになりました。 見ないふりをしていた溜まった文献のコピーも整理再開。 大学図書館の利用申請も科目等履修生証を受け取ってすぐに済ませました! 暇つぶしに借りてきた区立図書館の本を途中でほっぽり出し…

スペイン語技能検定を受けるか否か

6月19日におこなわれるスペイン語技能検定( http://www.casa-esp.com/link-examen.html )の申し込みが始まりました。 とりあえず5級の試験範囲である直接法までは、昨年度の授業で習ってます。 なので、力試しとして5級と6級を受験しようと思っていた…

待ちに待った新年度!

明日から2016年度です! 卒業年次ということで利用制限がかかってた図書館もやっと利用できます! もうすぐ講義も始まるし。嬉しい。どうやら科目等履修生は卒業生用の利用カードを作らなくても図書館が利用できるようです。 利用制限はどんな感じなのかな。…

「木簡・くずし字解読システム」を試してみた

いつもいつも、いろんなことに手を出しててすみません。 世の中には面白そうなものがありすぎです!笑今日気になったのはこれ。 www.asahi.com 奈良文化財研究所と東京大学史料編纂所が共同で開発した文字検索システムなんですって! 名前も「MOJIZO」と可愛…

みごとに風邪をひきました

卒業式の次の日からのどの調子がおかしくて、なんだか風邪っぽいなと思っていたのですが、数日を経て見事悪化しました。 風邪からの急性胃腸炎だそうです。 やっと胃が動き出して、おなかが空いてきました。ここで食欲につられて普通に食べると、転げ回るく…

科目等履修生ガイダンスに行ってきた

卒業式までは暇で暇で仕方なかったのに、卒業式が終わったら科目履修に関する手続き等で急に忙しくなってきました。 この急に慌ただしくなる感じが新年度の始まりを思わせてくれて大好きです。ちょっと前に合格通知が届いたばかりの科目履修についてですが、…

卒業式無事終了ついでに文献コピーゲット

卒業式が無事に終了しました。 一生に一度と思われる袴を着て出席。 着付けは流れ作業で、ベルトコンベアに乗せられてるみたいで楽しかったです。小中高校の卒業式はまったく印象に残ってなくて、通信制の短大の卒業式は嬉しかったけどやり遂げた感はなかっ…

袴と合格通知が到着

年度末なので、なにかとバタバタしますね。 仕事が立て込んできました。 もう講義もないので、定時ダッシュはせずにおとなしく残業しています。 この残業代で今年の勉強代の一部をまかなおう。卒業式用の袴と一緒に、科目等履修生の合格通知が届きました。 …

卒業式の準備などなど

卒業式の準備をしています。 ちゃんと着飾らないと、父兄席に案内されかねないので。笑 憧れの袴にワクワク。髪飾りもいま作ってますよー。 間に合うかな。 大丈夫かな。 いつも読んでいただいてありがとうございます! スターやクリックに励まされてます。 …

プチ同窓会でお祝い

今日は、短大時代の友だちとプチ同窓会をしました。 わたし以外は3年次編入で大学に進学したので、1年次から入学したわたしが参加者の中で一番最後に大学を卒業することになります。 完全にプチ同窓会のつもりだったので、お祝いしてもらえるとは思ってな…

タクシーの思い出

寝坊したので、自宅そばから最寄駅までタクシーに乗りました。 なんとなく罪悪感でいっぱいです。 実は、先週も寝坊したのでタクシーに乗りました。 ……ちゃんと反省しています。タクシーに乗ると思い出すことが2つあります。ひとつめは、通信制短大のスクー…

91歳で博士号を取得したコレットさん

フランス東部のブザンソン市にあるフランシュコンテ大学で、91歳の女性が博士号を取得したんだそうです。しかも30年間も研究されてたんですって。 フランスの記事はこれかしら。 www.macommune.info30年間も研究を続けられたなんて素敵!と、フランス語もわ…

両手首がおかしい

昨年の夏ごろから、左手首をひねると痛みがありまして。痛むのはカバンを肩に掛けようとして手首を動かすときなので、荷物が重いせいだと思います。炎症を起こしてるような軽い痛みです。 まあ、そのうち治るだろうと思い続けていたんですが、さっき治ってい…

すがやみつる先生の半生

たまたま、ネットでみつけました。 漫画家で、いまは京都精華大学マンガ学部(https://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/)教授のすがやみつる先生がTwitterで語られた半生をまとめたものです。 児童マンガで頂点近くまでハシゴを登ったと思ったら、みずから…

ホワイトデーに

自宅近くの、よくいくコンビニの店員さんに、ホワイトデーのプチギフトを渡してきました。 この店員さん、50代くらいのいつもニコニコしてる女性なのですが、いつの間にか顔を覚えられたようで、わたしが行くと「あら、こんにちは」とご挨拶してくださいます…

班の打ち上げ

2年間お世話になったゼミで同じ班だったメンバーと打ち上げしてきました。 楽しかったー。 学習報告書を書いてたときに卒業が実感できたはずなんだけど、最近また薄れてきてしまいました。 4月からも大学で勉強するからでしょうか。 そうは言っても、この…

持つ者

ちょっと前に帰ってきました。 終電の一本前でしょうか。 そこから24時間営業の本屋に立ち寄り、語学コーナーに英語しか並んでいないことに衝撃を受け、2駅分くらい歩いて帰ってきました。 夜道は危ないので気をつけましょう。今日は友人に誘われてホームパ…

選択した言葉が古いのか

目の前に紙の束があります。 A3版を軽く二つ折りにした束が、3センチくらい。いや、もう少しあるかな。 2月にコピーした論文の手つかず分です。 地球に…ではなく懐に優しく4面集約でコピーしているので、切らないと読みにくくて仕方ありません。 しかも、…

ブログを始めて1か月が経ちました

ブログを始めて1か月が経ちました。 というか、2月7日に登録したので1か月過ぎちゃってます。笑このブログは、大学を卒業するというのに、なぜか毎日のように図書館にかよって論文を漁っている自分を記録しておこうと思ってはじめたものです。 行動を記…

通信制の短大で勉強していたころのブログ

すっかり忘れていたのですが、通信制の短大で勉強していたころもブログで記録をつけていたんです。 削除したおぼえはないので、ネットのどこかすみっこの方に残ってるはずと、帰りの電車の中で探してみました。 名前すら思い出せなくてちょっと手こずりまし…

中卒・高校中退での大学進学と、高卒・大学中退での大学院進学

元国会議員の杉村太蔵さんが、慶應義塾大学の大学院に進学されるんですね。 しかも、後期博士課程だとか。www.huffingtonpost.jp同じくこの春に慶應大の大学院に入学する予定のエド・はるみさんは修士課程の方かな。 杉村さんは最終学歴が筑波大学中退だから…

学芸員資格の取得を目指す友人と

地方に住んでいる友人たちとランチをしてきました。 久しぶりに会って話したことは、健康診断の結果と親の病気の話ばかり。あと、老眼の話か。 年上のお姉さまがたに、かなり脅されてきました。笑今日のランチメンバーのひとりに、博物館の学芸員資格を得る…

勉強なんて勝手にやります-荒木優太著『これからのエリック・ホッファーのために』

いつも読ませていただいているブログで紹介されていた本を探すため、仕事帰りに書店に立ち寄りました。 (勝手にリンクを貼らせていただいちゃったけど、大丈夫かしら……) knada.hatenablog.com荒木優太著『これからのエリック・ホッファーのために-在野研…

とりあえず、希望に近い大学院を1つ見つけました

とりあえず、自分の希望に近い大学院を1つ見つけました。 じゃあ、その大学院に行くのかと言われたら、多分行きません。笑 6限の講義開始時刻に間に合わないので、仕事との両立が難しそうな感じがします。 両立できないのを前提として入学するのであれば、…

暇を持て余す

ヒマです。やらなければならないことは山ほどあるんですけどね。 コピーしてきた大量の文献を整理しなきゃいけないし。 学部の勉強で溜め込んだレジュメやノート、教科書のたぐいで不要な物は捨てなきゃいけないし。 読みたい本はあるし。 部屋は散らかって…

たまには迷う

道にもよく迷うのですが、そっちの迷う話ではなく研究について。ときどき、このままの方向性で研究を続けていいのか迷う時があります。 研究対象は同じでも、専攻か系統を変えて、違う方向からアプローチしたほうがいいんじゃないか、とか。 このままこの分…

駆け込みセーフ

さて、卒業も決まったので、4月以降の勉強と研究のための準備を進めたいと思います!今日は科目等履修生の願書を提出してきました。 願書は郵送不可で、かならず事務課窓口に持参しなければなりません。 そして、いまは春休み。いつもは21時過ぎまで開いて…

卒業が決まりました

卒業発表がありました。 無事に大学を卒業できそうです。よかったよかった。 大丈夫だろうとは思っていたけれど、学籍番号を探すときは緊張しました。 4年間書き続けていた学籍番号なのに、本当に正しい番号なのか不安になって学生証と並べてみたり。ざっく…

4月からは科目等履修生になるつもり

4月からは科目等履修生として、大学での勉強を継続することにしました。 科目等履修生というのは、正規入学せずに、講義を1科目から受講できる制度のことです。 この制度を使って、今後の研究に必要な知識やスキルを修得したいと思います。科目等履修制度…

3年次編入をせずに夜間大学に1年生から通った理由

大学入学についての話は多分今回で終わり。最近文章が崩れているのは、楽しかったことを思い出してるから。笑第1候補の大学の進学相談会では、自分が行きたい学部の教授が対応してくださいました。ちなみに、第2候補の大学で対応してくれたのは、入学セン…

夜間の大学だからといって社会人が通いやすいとは限らない

夜間の大学探しのつづき。後日届いた各大学のパンフレットを見て、大学やカリキュラムに興味が持てて、現実的に通えそうだったのが2校。 第1候補は、ネットで探した時に一番最初にヒットした大学。 第2候補は、公開講座を受けるために、何度か足を運んだ…

夜間の大学探しと条件(ただし、ざっくり)

大学への進学を決めた時の話のつづき。普通に大学生をしてみたいと思いついてから決意するまで、かかった時間は多分5秒くらい。 そうと決めたら、即行動しないと気が済みません。 (せっかちでスミマセン……) とりあえず、条件に合いそうな大学をネットで検…

学習報告書でやっと実感

大学入学時の話はちょっとお休みして、個人的にタイムリーな話を。今年は学習報告書なるものを大学に提出しなければなりません。 ある一定の条件を満たし、面接等の選考をパスした人がもらえる奨学金制度が我が大学にはありまして、今年度は未熟者ながらいた…

短大での日々が、仕事と大学進学にどう影響したか

秋入学のデメリットは、入学時点では半期分のスケジュールしか組めないことだと思う。 短大の年度始めが4月なので仕方ない。 それでもスケジュールをやりくりして、参加可能なスクーリングほぼすべてに出席できた。 スクーリングの内容は興味深かく、毎回あ…

学力への不安と、短大への出願書類

わたしの学力で大学の勉強についていけるのか。 こればっかりは考えていてもわからないので、次の週末に思い切って大学に行ってみた。 対応してくれた40代後半くらいの男性職員の方に、「ほんっっとうに、びっくりするくらい勉強ができないんですけど、つい…

短大に入ると決めたころ

通信制の短大に入学した頃のわたしは、人生のどん底だった。 20代の頃から「学歴」だけでなく「学力」コンプレックスを抱えていた。 そして、自分は社会人どころか一般人としての常識すら持ち合わせておらず、人の何倍も努力しなければ食べていくことさえで…

図書館利用のタイムリミット

卒業年次の学生は、3月になると図書館の利用方法に制限が出てきます。 学生証が使えなくなるので、入退館時は図書館の方にゲートを開けてもらわなければならないようです。 資料の貸し出しもストップ。取り寄せも予約もできません。 一番痛いのは、情報端末…

はて、これは何の論集だろうか

取り寄せを頼んでいた論集がやっと届きました。 とっても楽しみにしてたので、急いで仕事を終わらせて図書館へ。 取り寄せた論集は取り置きしてもらえないのがちょっと不便かな。閲覧の手続きを終え、論集のタイトルと請求記号が申請したものと一致している…

スペイン語の単語帳選び

新宿でスペイン語の単語帳を購入しました。 大学で愛用しているテキストは収録単語数が少ないので、検定試験に向けて初級者向けの単語帳が欲しかったのです。 しかし、何軒かの大型書店に足を運んでみたものの、なかなかこれといった単語帳を見つけられず。 …

仕事を辞めて大学に行ってはいけない

仕事を辞めて大学に来る人が、どの学部・学年にも一定数存在する。 完全に働かない人もいれば、派遣社員になって、正社員時代より時間の余裕を持とうとする。 退職してから入学する人もいるし、入学後に両立が苦しくなって仕事を辞める人もいる。 そういう人…

説明会での戦利品

合同説明会に行ってきました! 会場は新宿エルタワーの30階。見晴らしがいい! 親子連れや三十代四十代の男女、外国の方が来場していて、アンケート記入台が満員になるくらい賑わってました。 わたしの出身短大のブースも相談待ちが出るほどの混雑ぶり。通信…

合同入学説明会に行くぞ

明日2/13(土)は、新宿でおこなわれる私立大学通信教育協会の春期合同入学説明会に行ってきます。 メインは大学のようですが、通信教育制度のある大学院のパンフレットも入手できるとのことなので、がっつりもらって検討材料にする予定です。北海道や関西、九…

社会人が「大学」に行くという選択について

大学院に行きたいわたしですが、現在は大学に在籍しています。 今春、卒業する予定です。 期末試験の結果によりますが。大学の前は、通信制の短期大学で勉強していました。短大、大学で過ごした時間は、わたしにとってかけがえのないものになりました。 素晴…